読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漕ぐ力

自転車を漕ぐ力とは? 弱体化する肉体とともにそんなことを考えつつサドルに跨る日々を綴っていきたいと思います。

ave20.2km

少し前からまたやり始めたタバタプロトコル
なんやかやで週2〜3回の予定が間があいてしまった。今朝は10日ぶり。

こんなんで、効果があるとかないとか言えんけぇ、ちゃんとせないけんなぁ。

最近タバタをしとるんは、会社へ出る時、八千代橋を降りたとこからオレロ南向き。
MTBだったりロードだったり。今朝はロード。
ロードだと今のところギリギリつきあたりまでは行かんけど、おそらく他の人だと距離が足らんかも。

ウォーミングアップ十分で、20秒めいっぱい、10秒休み、を6本。
スタートしてダッシュ、ダンシングで2〜4回転してスピードを力いっぱいあげて、・・・、1本目だけは20秒は短い。
2本目も同様に…、2本目の20秒が終わると出し切った感は十分。
3本目はもうダメ、あしがヨボヨボとして踏めんけどなんとか20秒、3本目からは20秒が長い。
4本目はもうダメなのに少し体が対応してなんとか20秒。ギヤを落とすのはこの頃。心拍数が本格的に上がって、息も追いつかん。
5本目6本目は、グダグダなりにゆるめないように20秒。最後には30キロ出すのが精いっぱい。

こないだサドルを下げたせいか、今朝は6本終わってからの足のパンパンさがどうしようもない。
奥吉備でも予想通り腰が痛くなったけど、5ミリ下げると相当負担がきてます。
ただ、今のところ良いほうに変わる可能性も捨てきれので、これに慣れるようにしたいなと。

信号待ちでブロックに足をつくのもおぼつかない感じで、本当にヨタヨタと会社に辿りつく。
平均移動スピード20.2km/h。

今度こそ継続して効果のほどを試したいもんです。