読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漕ぐ力

自転車を漕ぐ力とは? 弱体化する肉体とともにそんなことを考えつつサドルに跨る日々を綴っていきたいと思います。

たまには100キロ

先週は天気も悪く、通勤は木・金の二日。
木曜は帰路で2年ぶりくらいのパンク。予備チューブに交換するも空気が入らず、みてみると未使用のまま穴が…。ちゃんと保護してしまっとかないとダメ、わかってたんだけどなァ。

日曜は相生に行く用事があったので、自転車で行ってみようかと距離をみてみる。自宅から相生までで往復200キロちょっと。
200キロとか、4年位前に大山一周か境港まで行ったのが最後。自信はないけどアベ20キロで10時間あれば走れるけどなぁと思ってたけど、幸いに天気予報で雨が前倒しになったので、大原まで車で行って、そこから行くことに。

結果的には100キロでも十分。
ボチボチでもアベ25キロくらいかと思ってましたけどね、全然坂で進まなくって平均移動スピードで22.9キロ、トータルでギリギリ20キロ。やっぱり距離乗らんといけんなぁと痛感しました。

イベントなくても通勤以外で月に1回くらいは100キロ以上走ろうっと。