読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漕ぐ力

自転車を漕ぐ力とは? 弱体化する肉体とともにそんなことを考えつつサドルに跨る日々を綴っていきたいと思います。

自転車本

自転車ブームのおかげで、自転車関係の本もイロイロ出ますね。
ここ10年くらい、今中氏から竹谷氏の本、なんとかのフィロソィーとか中心はトレーニング系ですかね。ロングライド系もありますけど、自分はやっぱりトレーニング系に偏りがち。
なんとかもう少しくらい千切られずに走りたいなーと、すでにブランクを挟んで20年以上やってて、トレーニング方法とかでそう簡単には上昇は見込めなさそうでも、やっばり強くなりたいなぁと。性分ですね。

さて、少し前にsawadakeさんのブログで紹介されてた村山氏の本。誰かがリクエストしたのか県立図書館にあったので借りてみました。

f:id:go-tuka:20150522204504j:image
トレーニングの極意、とありますけど、全体的に緩い感じで、あくまでも自分はこんなんでやってますよ、的なスタンスが感じいいですね。人それぞれトレーニング楽しみましょう、みたいな。なにはともあれ、もうちょっと頑張ってみようか、って気になれました。

買ってもよかったかなーとも思いました。
図書館には今日返したので、興味のある人はどうぞ。