読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漕ぐ力

自転車を漕ぐ力とは? 弱体化する肉体とともにそんなことを考えつつサドルに跨る日々を綴っていきたいと思います。

負けるわけには!

ジテツウしてて、のんびり走ってるわけでもないんですけど、遅いので追い越されることがあります。
行きがけは、伏野から同じようにジテツウする今はシングルスピードの50代位の人。あと、湖山池を朝周回してるデローザ?のジイさん!重いギヤでグイグイ走っとられます。朝早いしアップ気味になんて思ってると追い越されます(;´д`)
爽やかに挨拶されて追い越されると、どこまでムキなっていいものか、と大体距離保って走るパターンです。サクッと追い越すほどの余裕がないのも事実ですけどね。

帰りはいろいろです。
そして敵意ありそうな人がわりあい多い気がします。ママチャリの高校生とかMTBで通勤してる風な人とかイロイロ。
そして今晩はプジョーの折り畳みミニベロの人。オレロで追いこされた時に声かけたけど反応なく、やり過ごせばよかったんですけど、なんだかスゴイ敵意あるようにみえて、ムキになって力一杯走ってしまいました。
あーしんどかったー。
と、そんな時にどりさんに遭遇。
なんだか恥ずかしいタイミングでした。

もうちょっと大人になれるほど強ければ…