読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漕ぐ力

自転車を漕ぐ力とは? 弱体化する肉体とともにそんなことを考えつつサドルに跨る日々を綴っていきたいと思います。

ロードもスペシャに!

f:id:go-tuka:20150915182806j:plain

買うかどうかは別として、春からCAAD12の発表を待ってました。

発表となり、おーっ、ホリゾンタルな感じでなかなか攻めてるなー、欲しいなーと思ったんですけど、待てよっ、自分が気に入ってたCAAD7とはジオメトリーが少し違う。

 

トップチューブ長、チェーンステー長さ、シート角、ヘッド角、ヘッドチューブ長、ホイールベース、BB下がり、この辺りをいつも見ます。CAADシリーズは、CAAD10からジオメトリーが変わってるんですけど、12も最近の傾向のとおり、ヘッドチューブが伸びてヘッド角が寝る方向になってます。この辺りがあんまり気持ちよくないんじゃないかと思っていたので、やっぱり今年も買わんかなぁと思ってました。

 

そんなときにあらためてショップでターマックスポーツ2015モデルを発見。スペシャのアレーとターマックは、bb下がりが0.5mm、ヘッドチューブが1mm、ホイールベースが2mm違いますけど、これ以上CAAD7に近いジオメトリーのフレームは探したけどありませんでした。そして2016年モデルは2割近く値上がりする様子。

11S化は今しかないかなと。

ということで、CSFで上手いことお得に組んでもらい、先週納車になりました。

 

初日、家から出て、見通しの悪い路地から表通りに出て曲る際、そんなとこでも何にも考えずに思った通りに曲がってくれて感動!!

ベッティーニがそんなスペシャのCMやってたような?

やっぱりスペシャ最高かも!

 

とりあえず、気持ちよく曲って止まれるっていうのは気持ちいいですね。

シャーシーはしっかりしたので、エンジンが負けないように頑張らねば!!