読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漕ぐ力

自転車を漕ぐ力とは? 弱体化する肉体とともにそんなことを考えつつサドルに跨る日々を綴っていきたいと思います。

林道探索オフライド

日曜、朝の町内清掃後、サイクリング協会の中部でのサイクリングも考えてましたが、ジテツウの疲れで脚が重く・・・、こんな休日はオフ車だわと。少し前から気になっていた、国土地理院の地図で新たにみつけた距離もありそうな道、行ってみました。

 

この地図、細かい道も載ってるけども、自分の知ってる範囲でも、存在してない道、しっかりした道があるのに載ってない道とか沢山あって、どこまで信用できるのか全く想像が出来ません。とりあえず、終点に道があるのは知ってたので大丈夫じゃなかろうかということで今回は行ってみました。

 

まずはいつものトレイル経由で。

あちこち花が咲いていて絶好のサイクリング日和ですな。

いつものトレイルもすっかり春。コンディションもグー。

川になってた所もこのとおり。

ゼーハー登ってボブスレーコースで百谷へ。倒木がなければ滅茶苦茶いいコース。

クジラから、途中で粉さんに遭遇しつつ、美歎牧場へ。

牧場開き祭りしてました。

ゴルフ場のほうへ入って、林道の入口。

電波が入るからアプリで位置が確認できてありがたい。

この先にでてきます。

途中、1ヶ所だけ道が崩れてるところを少し押したけども、あとはしっかりした林道で、枝道の作業道もたくさんあったけども迷う事なく国府の木原と岩美の大坂の境界の峠にでた。最後のほうの下りがリズム良く下れてなかなかよかった。乾いてれば大して汚れる事もなく走れそう。

ただ作業をしてそうなので、日曜以外は避けたほうがよさそうです。

ここから舗装路を帰るのもなんなので来た道を戻る。

途中に、天気がよければ日本海が見えそうなところもありましたけど、どっちかというとアップダウンを堪能するトレーニングコースって感じでしょうか。

それにしても、やっぱり林道の長いのって何だか辛い・・・、しんどい。

そろそろ雪も解けてそうなので次は新たなトレイルを探していきたいとこです。