読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漕ぐ力

自転車を漕ぐ力とは? 弱体化する肉体とともにそんなことを考えつつサドルに跨る日々を綴っていきたいと思います。

三鈷峰と大山へ

GW最終日は、クアさん、重装備者さん、Sくんと大山登山へ。

夏山登山道で登ろうということにはなりましたけど、少し物足らないだろうと三鈷峰と夏山登山道をダブルでいこうということに。

ネットで見つけた人の時間を参考にして、7時過ぎに大山寺をスタートしてまずは三鈷峰へ宝珠越えコースで登ります。以前は三鈷峰は元谷コースから多くの人が登ってたような気がしますが、今はあまり通らないようですね。

いやぁ、山は写真がいいですね。なかなか思ったようには納まりませんけど、後から見直すとなかなかのショットではないですか。

なんとかかんとか、途中強風がまだ残っていましたが、無事に三鈷峰へ到着。

ちょっとだけユートピア小屋の先を覗いてみました。

基本的には高所恐怖症なのですが、時々フィルターのスイッチが入ると平気モードになれます。いつかはもう少し先へ行ってみたいんですが・・・、やっぱ難しいかな。

 

登ったルートをそのまま下って、こんどは行者谷コースで夏山登山道を目指します。

ひたすら階段でした。

夏山登山道、当たり前すぎのルートのような気もしましたけど、ここはやっぱり爽快ですね。まさに写真に納まりきらない風景です。

この辺からクアさんが元気になってこられて、重装さんが白目状態になって・・・。

それでもなんとか登頂!

Sくんは最後まで元気でしたけど、僕はやっぱり2つ目の登りはけっこうきつかったですね。カップルで登ってる山ガールとか、けっこう楽そうに登ってるのに、こっちは息があがらないようにするのに精一杯だったりして。

 

下りは、ゆっくり下りるのもえらかったので途中からは小走りを交えたりしながら。

そして16時前頃、駐車場へ無事到着。

 

その2日後の今、昨日よりも酷い筋肉痛がまだピークをむかえてないようです。