読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漕ぐ力

自転車を漕ぐ力とは? 弱体化する肉体とともにそんなことを考えつつサドルに跨る日々を綴っていきたいと思います。

ツールド大山を終えて

呪縛、ですな。

ツールド大山前は、前の週の上りトレで以前より遅いのはなぜなのかというとこから、直前になってステムを90から110、100と交換しまくり、サドル高さを685に戻したり、また675に戻したりとグチャグチャに。

そして本番は、いつも結局摂らない2runを第一エイドで予定通り摂ったにも関わらず、第2エイド後ハムが左右順番に大つりして二度大休止。最後の坂は最終エイドで10ミリ上げてつらずにクリア。ちょっとそのあたり、なんとかしたかったですけど、とりあえず大山はやっぱ走り応えがあって大満足。

終わった直後は満足感あるんだけど、しばらくすると、なんでもうちょっと早く走れんだろうかと、なんだかモヤモヤ。

サイクリングなのに、モヤモヤ。

自分でもある程度の諦めはありつつも…モヤモヤモヤモヤ。

以前よりは距離乗ってるのになぁと…モヤモヤ。

まぁ自転車でなくとも、と、久々にジョギングしてみるも、20分も走り続けられず…ガタガタ。

やっぱり自転車しかできんなぁと、でも自転車には乗りたくなかったので、半年ぶりに筋トレに行って、激しく筋肉痛でこれまたガタガタ。

なにやってんだか、でもサイマラ鉄人コースはエントリー…!wwww