読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漕ぐ力

自転車を漕ぐ力とは? 弱体化する肉体とともにそんなことを考えつつサドルに跨る日々を綴っていきたいと思います。

ボチボチと

気を取り直していこうと思います。

走って凹んで走って凹んで。

これからも何度も繰り返すでしょうw

 

日曜は熊を捜して山ん中を走ってみましたが遭遇せず。

あと、ロードを少し見てもらいにフクハマへ。

ヘッドの違和感を見てもらったけど、特に問題なし。

ついでにスペシャに換えてから疑問だったことを質問。これまでは上のボルトを締めてヘッドの重さを微妙に調整してたのにスペシャのはいくら締めても重くならない、適当に締めたらそれでバッチシ。不思議だったんですけど、最近はそういうのもあるとのこと。いつの間にか進化してるようです。

さて、問題なのはこれです。現象が再現しないので難しいのですが、チェーンリングにチェーンが乗っかって上がってきちゃうことが極まれにあって、チェーンステーに傷が。

これはどうもチェーンリングとか変速系とかの複合的な問題のようで、なかなか直すというのは・・・、そうなった時に無理に回さないよう気をつけるしかないとのこと。

これまでこういうトラブルは経験したことがないですが、どうなんでしょ、やっぱり11Sで相当シビアになってしまってるんでしょうかね。