読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漕ぐ力

自転車を漕ぐ力とは? 弱体化する肉体とともにそんなことを考えつつサドルに跨る日々を綴っていきたいと思います。

2017明けました

明けました。

しばらく放置していますが、今年も時々更新してこうと思います。

 

今年の目標はですね、

「もうちょっとくらいでいいので強くなりたいので頑張りたい」

 

何年・何十年?経ってもベースはここですね。

 

強くなるどころか、毎年落ちる一方なので、何年か前くらいまでは戻したいとこです。

 

振り返ってみると、やはり弱かった30代、

日曜の練習会に出て、早々に千切れて、

結局ソロ練だがな、意味ないし、クソッ、

と凹んでいた頃。

ダルガ峰で52分、弱いなぁ、と凹んでた頃。

 

各所の参考タイムを振り返ってみて、

今と比べると、それでもまだマシだったようで・・・。

 

昨年の走行距離は、約7000km。一昨年とほぼ同じで、ジテツウ中心だと

これくらいの距離になるようです。これまでの自転車ライフの中では最高レベルで、

自分的にはこれでも疲れがとれにくいので、これ以上というのは難しい気もしています。

もう少し内容のある走りを考えないとダメなのでしょうね。

そのあたり、考えつつ、今年もボチボチと始動していきますんで、どうぞヨロシク。