漕ぐ力

自転車を漕ぐ力とは? 弱体化する肉体とともにそんなことを考えつつサドルに跨る日々を綴っていきたいと思います。

そんな時期なのか

更新が滞ってしまってますがボチボチ活動してます。

ツールド大山終了後は、久松山懐古登山マラソン。

去年の11月以来、半年以上全く走ってなかったのでどうしようかと迷いましたが、

結局ギリギリになってエントリー。

ランニング系のこと、ホントはしばらくやめとこうと思ってたんですけどね。

というのも、冬場筋トレをいつもより熱心にて、意外に筋肉ついたような気がしたので、あんまり体重を落としたくなかったんです。それでランニングはしたくなかったのです。

そんな状態で練習せずに参加するのもどうかと思ったんですが、やっぱり面白そうで参加することに。

直前に走ると筋肉痛になって本番走れなくなるので、あえてぶっつけ本番で。

結果、去年より4分ほどかかりましたが、体重が多分3キロくらい重いことを考えると、まぁまぁか。そう考えると、ちゃんと練習すれば1時間を切ることができるかも?

来年こそ、もう少し練習して参加するぞ!

っと去年のブログにも同じようなことが書いてありました。

全く進歩がないですが、来年こそは!

 

その後は、天気が悪い日が続いたりして、ジテツウの頻度は下がり、

山に登ったり、ランニングしてみたり、山を歩いたりな感じです。


f:id:go-tuka:20170711194709j:image

去年に続いて大山2発。

メンバーが少し替わってか、今年は去年よりキツかった。えらかった。

自転車では少し体重が増えてもあんまり関係ない気もするけど、歩きやランニングだと堪えてるような。ということで、少しランニングしたり、久松山登ってみたりしてます。


f:id:go-tuka:20170711195710j:image

去年の記事をみると、この頃は鷲峰山に登ったりしてて、どうも毎年同じような傾向があるなぁと、初めて気がつきました。

自転車に力いれようと思ってるのに行動が伴ってないですなぁ…

 

広告を非表示にする