読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漕ぐ力

自転車を漕ぐ力とは? 弱体化する肉体とともにそんなことを考えつつサドルに跨る日々を綴っていきたいと思います。

初・菖蒲谷森林公園

せっかくの日曜なのに、カミさんの用事で姫路へ。

4時間ほど時間をつぶしておけというということなので、前から気になっていた、たつのにある菖蒲谷森林公園へいってみました。

駐車場らしきところに到着し、MTBを準備している方にコースってのはどうなってるのかと尋ねてみると、トレイルはいろいろあるから皆が好きなところを走ってるとのこと。もう少し上ではXCレースの準備やら練習やらしてる人たちも居るから聞いてみたら?といわれ、準備して先へすすんでみると、トランポ5~6台で来ておられるグループが。多分このグループが龍野マウンテンバイク協会の人達だったかもですね。

そこで、練習してる人達について行ってみたらと言われ、凄い勢いで山肌を下ってきて次の周回に行く人を試しに後を追いかけてみましたが・・・、

ホントに一瞬で見えなくなる・・・。

なので適当に走ってみることに。

なんだこれは!!面白すぎる!

林道もあるけど、主にトレイル。山陰と違って林が明るい!

土も乾いてるしバイクも汚れん。見通しいいし、泥をはねんから下りもいけそう。

コースがよくわからんので階段や急な上りの押しもあったけど、わかってればコースの作り方は本当にいろいろとルートがとれるので、かなり乗車率高くいけそう。

上ったり下りたり、ホントにあちこち走り回る。

こんな所が近くにあったらしょっちゅう来るのになぁ。

昼ごろになると、他にもMTB乗りの人達がチラホラ増えてきてました。

あと、迷彩服の人が歩いてて、アレッと思ったら同じような人達が20人くらい居て、どうもサバイバルゲームをしてる様子。

MTBとサバゲーの人以外は、歩いてる人が数人居たかな?くらいで、街中から少し離れたこの公園は、ちょっとした遊び場になってるようでした。

2時間半、あっち行ったりこっち行ったりして走り回って、菖蒲谷、満喫できました!

ただ、自販機くらいあるだろうと思ってたらなんにもなく、飲めそうな水場もなかったので、全然水分補給できなかったのが辛かった。