読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漕ぐ力

自転車を漕ぐ力とは? 弱体化する肉体とともにそんなことを考えつつサドルに跨る日々を綴っていきたいと思います。

ジテツウの日々

先週は、ジテツウを火曜・水曜・木曜・土曜。月曜と金曜と日曜に筋トレ。

今週は、ジテツウを月曜・火曜・水曜、木曜と土曜に筋トレ。

本日日曜は、小雨もあって結局何もせず。

それでも、3月終わりにジテツウをし始めて、やっと始動した感じです。

今年はずっとこの29erでジテツウしてますが、タイヤはチューブレスレディ仕様のシュワルベのビッグワン。スリックではないですけど、軽くて独特の走行感が気持ちいいです。チューブレスで使用してますが、3日に一回くらいはエアを入れてます。エア抜けが大きいときにシーラントを追加したりしてたら、もうどれくらいの量を入れたのか、全くわからなくなってしまってます。

最初に組んでから既に3ヶ月以上経ちますが、こうしてタイヤのサイドやトレッドからシーラントの泡がブツブツと。シーラントって固まって塞ぐわけじゃぁないみたいですね。

 

押しファット

今週は、ジテツウを水・金・土と3回、筋トレを木曜に1回。

日曜はファットで山ポタ練。

たまには押し上げの練習も必要かと、普段より少し高いところへ。

階段を押し上げてる時に本日の心拍MAX値。

頂上で、兵庫県から来られていた60くらいのシーカヤック乗りの人に声をかけられていろいろ話し、鳥取のシーカヤック事情を初めて知りました。

城原海岸あたり有名でいいところなんだけども、網代港を地元のシーカヤック乗りのグループが使っていて、よそ者には使わせてくれないんだとか。

その人たちに理由を聞くと、

「漁協の人に迷惑がかかるから・・・、自分たちは交渉して使わしてもらってる」と。

漁協に聞くと、

「いや、別に使ってもらってもいいけど・・・」と。

役所に聞いてみると、

「あの人たちは昔からしてるから・・・」と曖昧な答え。

そんなんで、もめるのもイヤだから行かないと。

県外から何も知らずに来て追い帰されたり、仕方ないから大谷のほうから漕ぎ出したりしないといけない状況なんだとか。

なんだかナァ・・・、こういうアウトドアスポーツの縄張りみたいな話、昔はサーフィンで聞いたことありましたけど、シーカヤックでそんなことあるとは。

なんでしょう、このセコさ。

そういやMTBのフィールドでも似たような話を聞いたことがあるような気もしますが・・・、心を広くもっていてほしいもんです。

ハンドルが広くて邪魔なのと、手でショックを吸収しづらいので750mmあったハンドルを、帰りにショップによって20mmずつ切って710mmにしてもらいました。

こうして、だんだんと自分のモノになってく感じがいいですね。

 

 

3rdファットライド

先週・先々週は週3の筋トレだけで、ローラーはなし、少しくらい乗れやと。

日・月の連休は、なんやかやで時間なかったけども・・・

タイヤ交換を来週に先送りして15時頃からファットライドへ。

青島のオウカン桜、今年は色がイマイチか。

いつものところは雪も消え

いろいろブラブラして走ってみました。

 

ファットの3rdライド、坂が上れん・・・。

タイヤの径はほぼ一緒らしいですが、

29erは2×10で、フロント36・22のリア11~36

ファーリー7は1×11で、フロント28のリア10~42

一番軽いギヤで1割ちょっと重たいので、止まりそうなとこからグッと上るときに

パワーが足りてないか、上りきれないことが多い。

いつものコース、これまではロックホッパーPRO 29erで相当に楽をさせてもらって上れていたようで、ファットで上れるように練習しないといけませんな。

セカンドファットライド

前回の初乗りから2ヶ月で、やっと2度目のファットライド。

ほんとうにいろいろ一息した感じで、昼までですが、いつものコースを初めてファットでポタ風サイクリングしてみました。

絶好のサイクリング日和。

この後、市内で鳥取マラソンで沢山の人が走ってましたが、暑いくらいだったかもですね。会長が余裕な感じで走っとられましたが、どうだったでしょうか。

雪は端っこに少し残ってるところがある程度でよかったんですが、雪の重みで倒れた木があちこちで道を塞いでいて、あちこちどけながら、小枝を拾いながらボチボチ上ります。

雪で押しつぶされて下草が少なくて、なんだかすっきりした風景のところも。

 

さて、ファットでの2回目の走行、雪道でなくいつものコンディションでいつものコースを上ってみたインプレッションですが。

1×11のせいか、タイヤのせいかどうかわかりませんが、思ったよりも上りが重いかも。サーリーとかに比べるとぜんぜん軽いはずなんですが・・・。

冬のトレーニング不足もありますが、ギヤが重い。たしかに2×10でのギヤレンジを少し狭めた感じのギヤ比でしたけど、それ以上に重く感じます。もう少し走りこんでパワーが必要な感じです。

明らかによくなったとこは、低スピードで回り込んで上るようなポイントでは、明らかに安定して上れます。あと、小枝や石ころでタイヤをはじかれてバランスを途端に失うということがなかったです。

下りでは、フロントが安定してるので安心してコーナーに入れるというのがいいですね。フロントがズルッとなるとどうしようもないですけど、それがないので安心して走れます。

全体的には、安定感、これですね。

そしてかっこいい。

 

一番上のルートは雪が残っていて、ここまでで引き返しました。

あいかあらずの冬の湿っぽいウエットなコンディションでしたけど、29erよりは道を穿り返すことが少なく走れた感じもあるので、山陰の冬にファットは合うかもです。

もう少しいろいろ走ってみないけませんな。

乗らなかった冬

チャリブログ、更新せずにアレコレしてました。

 

今冬はホントに乗らないうちに3月になっていまいました。

雪は積り過ぎてファットどころではないし、

かといって、ローラーも乗らずで・・・。

 

チャリ再開して13年くらいですけど、一番何もしなかった1カ月半でした。

2週間位、筋トレも何にもしなかった期間もあって、

もしかして、このまま乗らなくなってしまうかも・・・。

なんて感じでもありましたが、少しずつ気持ちは復活してきたようなとこです。

 

ということで、ツールド大山、エントリーしたのでそろそろ始動せねば!

 

First ride in snow

それは1週間前にやってきました。

スポーツバイクの常で、欲しいモデルがすぐに手に入るなんてことはそうそうありません。このバイクも、基本的には受注生産。当然在庫なく、一度は諦めてました。

ファットバイク

寄せては返す、物欲の波。

ファットボーイか、カーボンフレームのキャニオンにしようか・・・、

それとも今回はやめて来年モデルを待つか・・・、とか考えてましたが、

レックに詳しく問い合わせしてもらうと、まさかの在庫が1台!

ということで、正月休み明けに発注。

 

カミさんには最後の1台ということで・・・。

 

すぐ届いて、すぐ組んでもらって、週末、雪。

行かんとだめでしょう、初ライドしてきました。

門くん、どりさんと合流して入りましたが、昨年と違って重めの雪だったので押すことの多い上りでした。

ファット先輩の門くんが、うまいことガシガシ登っていく感じでしたね。

どりさんも、27.5で厳しそうですが、乗車率、ファット比で7~8割くらい?

実はファットとの乗車率の差は意外に小さいという・・・。

 

そこんところ、今までファット購入に踏み切れなかった理由の一つなんですよね。

今のオフ車と同じ所走って同じような事するのに、必要なのか?と。

とりあえずは展望台まで。ビューピュー強風が吹いていて、湯を沸かすどころではなくてすぐに下りました。

そして、下りでファットの面白さが1つ凄いよくわかりました。

29erでも下りは面白いんですが、ファットだとタイヤが雪に刺さらないので、滑ってもザザッて感じで気持ちいい! 雪でコケても大丈夫なんでオーバースピード気味に突っ込んでも、意外にスムーズに曲がれたりして、これは新感覚でしたね。

無事に下山して解散したあとは、かなりエア圧を下げたタイヤをブリブリいわしながら帰りましたが、ボヨンボヨンとタイヤを弾ませながら走るのも楽しくて仕方なかったですね。

楽しすぎる、そしてカッコよすぎるファーリー7でした。

デッドリフト

コンビニで表紙が目について買ってしまいました。

けっしてそういう趣味ではないと思いますがw

「BIG3、遂に登場」って、いつも同じような記事書いてあるような・・・。

火曜の会社帰りに今年2回目の筋トレ、これを参考にいつもはしないデッドリフトをしてみました。これまでも、試してみては腰を痛め・・・を何回かしてるので、フォームが崩れないように注意しながら。

軽めのつもりで50キロでむかってみましたが、思ったよりもきつく、10回しようとするとフォームが崩れそう。10回8回6回として、とりあえずは無事に。

スクワットは、いつもより深くフルで。ウェイトは減らして70キロでしてたけども、フルだとやはりイッパイいっぱい。

 

で、普段しないことすると疲労感が全然違いますね。でも気持ちいい。デッドリフトすると成長ホルモンが促進されやすいっていう説もあるようですが、あながちあたってるかもしれません。調子に乗ると痛めそうで怖いですけど、週1位で続けてみたいとこです。